不動産担保ローンに頼りすぎると怖い!

12月 18th, 2013 - 

不動産担保ローンは、比較的審査も通りやすいローンですし、借入金額も大きな額が可能です。

それに、借入期間も長期間に設定することができるので、月々の返済額もかなり抑えた額に設定することができます。

でもだからといって、不動産担保ローンに頼りすぎるというのはとても怖いことです。

なぜなら、もし返済が滞ったり返済不可能な事態に陥ったりしたら、不動産が没収されるので、住むところがなくなってしまうからです。

生活する基盤がなくなるというのは、その後の人生において基盤がなくなるということなので、働きにくくなってしまいますし、食生活もままならなくなってしまうでしょう。

そういった意味で、不動産担保ローンを安易に頼りすぎるのは止め、自分の収入に合わせた適度な生活をするということは、絶対に忘れてはならないことです。

もちろん、ローンの中でも不動産担保ローンはかなり良心的なものとなっているのは事実です。

Comments are closed.