不動産担保ローンの審査基準

1月 23rd, 2014 - 

不動産担保ローンの借り入れが可能となるかどうかを審査する基準としては、次のようなことがあります。

まず、返済能力がきちんとあるかどうかという点で、職業者や勤続年数、職種などが問われます。

続いて、代謝から借り入れがある場合には、その金額もポイントです。

さらに、過去に借り入れをして事故を起こしている、つまり返済不可能となったことがありブラックリストに載ったことがあるかどうかということもチェックします。

そして最も重要な審査項目として、借り入れの際に担保として使う不動産にどの程度の価値があるかということがあります。

不動産担保ローンの場合、不動産の価値は、借り入れの審査に使われるということもありますし、借り入れをする額の限度額を決めるものともなっています。

価値が高い不動産なら大きな金額を借り入れることができますが、価値が低い場合は、それに合わせただけの借入額となります。

Comments are closed.