法務、コンプライアンスの仕事の内容は?求人は多いの?

コンプライアンスの仕事の求人内容とは?

「コンプライアンス 求人」の事に関する情報サイトです。
コンプライアンスの求人はたくさんあります。その求人内容についてまとめています。大手企業は経験者の募集が多いようです。

コンプライアンスの仕事の求人内容とは?

今はインターネットで求人情報を見られるようになり、とても便利になりました。

そこで私もコンプライアンスの求人を検索し、どんな求人が出ているかをチェックしてみました。

コンプライアンスの仕事の求人内容とは、どんな内容なのでしょう。

【ある企業の求人内容の紹介】

ある企業が法務コンプライアンス担当者の求人を出していました。

不動産もしくは金融関係経験者で、法務コンプライアンスの担当を募集しています。

仕事内容は社内規定管理やライセンス管理、コンプライアンス管理、内部監査などです。

また、大手メーカーの求人では、企業法務に関する業務や法令遵守のための教育や啓発活動をする、訴訟に関する業務などがありました。

企業によっては、英語力を求めるところもあります。

【実務経験が必須のところもあり】

先ほどの記事では未経験者の求人もあると書きましたが、大手企業が募集しているコンプライアンスの求人では、企業法務の経験が〇年以上あることとか、安全保障貿易管理の実務経験があること、などの条件を挙げているところがありました。

実務経験を必須としているところもあるので、応募の際にはその点を確認した方が良いですね。

【求人数は多いので諦めないで】

未経験でもコンプライアンス関連の仕事をすることは可能です。

求人数は多い方ですから、未経験者でもOKとしているところは必ずあります。

私も未経験なのですが、諦めずに求人が出ていないかを探してみようと思っています。